· 

FP試験当日の注意事項

最後まで決してあきらめない!

みなさんこんにちは

 

FP試験も週末に迫ってきましたが、準備の方は如何ですか?2級、3級を受験する方は未だ間に合いますからね。

さて当日のポイントは

①会場を間違えない

②遅刻しない

③万が一遅刻しても

 30分までOK

④基礎が悪くても

 応用も受ける

 (1級学科)

⑤トイレの近い人は

 水分を控える

⑥決して諦めない

かなと思います。

 

①はに同じ級でも会場が違ったりしますから受験票を確認しましょう。

③開始30分以内であれば受験可能ですので、諦めないでください。

④特に1級学科ですが、午後(応用)の受験者は午前(基礎)より2~3割減ります。毎年受験申込者数と受験者数が大きく違うのは「午前中の基礎で心が折れて帰る人が多く、帰った人は受験者数にカウントされない」為なのです。ご存知の通り1級の学科は基礎と応用がそれぞれ100点で合計点が120点以上で合格となりますが、基礎50点、応用70点の計120点でも合格なので、応用も必ず受けましょう。

⑥「諦めた時点で試合終了」です。1級応用では部分点が思った以上に貰える場合がありますので、全く歯が立たない問題でも、関係ありそうな計算式を書きましょう。文章問題もです。

私の1級学科1回目(117点で不合格)の時は、振り返ると「合格への執着」が足りなかったような気がします。1級学科は「不合格者の点数が110点~119点に集まっている」とネット等で言われてますが、「あと1点」に執着するのが良いと思います。